南浦和の歯医者「モリカゲ歯科医院」のホワイトニング・クリーニングページ モリカゲ歯科医院

診療時間 平日 9:00~13:00/14:30~19:30
木曜 9:00~13:00/14:00~17:00
土曜 9:00~13:00/14:30~18:00

ご予約・お問い合わせはこちら
Tel.048-884-1951

ご予約・お問い合わせはこちら
Tel.048-884-1951

Google mapはこちら

ホワイトニング・クリーニング

  • TOP
  • ホワイトニング・クリーニング

歯を削らずに白い歯を

歯を削らずに白い歯を

白く輝く歯は、見る人に清潔感や好印象を与えます。しかし、毎日しっかりブラッシングしていても、飲食物による着色・喫煙・加齢などにより歯本来の白さは失われていくものです。

歯を削らずに白く輝く歯を手に入れるなら、歯科医院のホワイトニングがおすすめです。南浦和の歯医者「モリカゲ歯科医院」では、歯の表面をなめらかに仕上げ、白さをより長続きさせる「FAPホワイトニング」を推奨しております。

白さが持続、歯の負担ほぼゼロの「FAPホワイトニング」

従来のホワイトニングは、歯の表面に細かな凹凸をつくることで光を反射させ、歯を白く見せるというものでした。しかし、この方法は凸凹に汚れが入り込みやすく、色戻りが早いというデメリットもあります。

当院で採用している「FAPホワイトニング」では、歯の表面に凸凹をつくったあと、強化カルシウムの「フッ化アパタイト」を重ねます。これにより表面がなめらかに仕上がるので汚れが付着しにくく、歯の白さが長続き。また歯への負担も少なく、ダメージもほとんど与えません。

白さが長続き、歯へのダメージもほぼゼロの「FAPホワイトニング」

白さが長続き、歯へのダメージもほぼゼロの「FAPホワイトニング」

ただし、通常の歯科医院で使用するものと比べ低濃度のホワイトニング剤を使用するため、効果を実感するまでには時間がかかります。その代わり色戻しがしにくく、白さが長続きしやすいのも特長です。

ホワイトニングの注意事項

  • ホワイトニング効果には個人差があります
  • 虫歯や歯周病、知覚過敏などの症状がある場合は、まず治療を優先させます
  • ホワイトニング期間中は、色素の濃い飲食物の摂取や喫煙をお控えください
  • 妊娠中・授乳中の方はご利用いただけません
  • ホワイトニング効果を長続きさせるためには、定期的なメインテナンスが必要です

歯のお掃除「クリーニング」

歯科医院で歯のお掃除「クリーニング」

歯に付着した歯垢(プラーク)や歯石は、虫歯や歯周病、口臭の原因になります。毎日しっかり歯を磨いていても、歯垢や歯石を完全に除去するのは難しいもの。歯科医院で行うプロ仕様のクリーニングPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)で、歯と歯ぐきの間に潜む汚れをきれいにしましょう。

ホワイトニングとの違い

ホワイトニングが薬剤やレーザーで歯を白くするのに対し、クリーニングは歯に付着した汚れや歯垢・歯石を取り除く処置です。色素の濃い飲食物や喫煙などによる着汚れをきれいにすることはできますが、加齢などによる黄ばみにはホワイトニングがおすすめです。

歯の汚れをしっかり除去して虫歯や歯周病を防ぎたい方はクリーニング、白く輝く美しい歯を手に入れたい方はホワイトニングを選択しましょう。

ホワイトニングとの違い

バイオフィルム除去がとても重要

バイオフィルムは細菌の集合体で、歯と歯ぐきの間に付着する「歯垢(プラーク)」もバイオフィルムの一種です。歯垢には虫歯や歯周病の原因菌も含まれていますが、ヌルヌルとした膜に覆われているため、うがいなどで取り除くのは困難。放っておくと毒素を発して、虫歯や歯周病を発症してしまいます。

お口の中の細菌は、ブラッシングをした8時間後から増殖しはじめ、48時間後には増殖スピードが加速、72時間後には完全なバイオフィルムになるとされています。バイオフィルムはブラッシングで除去することもできますが、ご自宅でのホームケアではどうしても磨き残しが生じてしまうもの。定期的なプロケアでバイオフィルムを取り除き、お口の中を健やかに保ちましょう。

バイオフィルムの除去がとても重要です

トップに戻る