南浦和の歯医者「モリカゲ歯科医院」の小児歯科ページ モリカゲ歯科医院

診療時間 平日 9:00~13:00/14:30~19:30
木曜 9:00~13:00/14:00~17:00
土曜 9:00~13:00/14:30~18:00

ご予約・お問い合わせはこちら
Tel.048-884-1951

ご予約・お問い合わせはこちら
Tel.048-884-1951

Google mapはこちら

小児歯科

  • TOP
  • 小児歯科

子供のうちに歯医者へ通う習慣

子供の頃から歯医者に通う習慣を

近年は保護者の方の予防意識の高まりから、虫歯のないお子様が増えてきました。しかしこれは、お子様が保護者の方に連れられて歯科医院へ通う年齢までの話。成長過程で親離れするに従い、それまで素直に通っていたお子様も、歯科医院へ通うのを面倒くさがるようになってしまうのが現実です。

お子様の「未来のお口の健康」を守るためには、小さな頃から歯科医院へ通うことの重要性を理解することが大切です。 南浦和の歯医者「モリカゲ歯科医院」では、保護者の方と連携しながらお子様が自発的に歯科医院へ通えるような取り組みを行っております。

子供の歯は虫歯になりやすい

子供の歯は、大人に比べて虫歯になりやすいと言われています。しかし、その原因を理解し適切な予防処置をとれば、お子様の虫歯を防ぐことは十分可能です。

理由その1
子供の歯はエナメル質が少ない

理由その1子供の歯はエナメル質が少ない

歯の外側の層を「エナメル質」といいます。虫歯は、虫歯菌によってこのエナメル質が溶かされてしまうことで発症します。実は乳歯のエナメル質は、永久歯の半分程度しかありません。そのため子供は大人と比べて虫歯にかかりやすく、なおかつ進行しやすいのです。

エナメル質を強化する「フッ素塗布」と定期検診で、お子様の虫歯を予防しましょう。

理由その2
歯をしっかり磨けていない

理由その2歯をしっかり磨けていない

毎日丁寧に歯を磨いていれば、虫歯のリスクは軽減できます。しかし、小さなお子様にとってブラッシングを完璧に行うのはなかなか難しいものです。また、保護者の方も「仕上げ磨きは本当にこれで良いのかな?」と不安になることも少なくないでしょう。当院ではお子様の年齢に合わせたブラッシング指導や、仕上げ磨きのアドバイスを行っております。

理由その3
おやつのダラダラ食べ

理由その3おやつのダラダラ食べ

虫歯菌のエサは、食べ物などに含まれる糖分です。テレビを見ながら、ゲームをしながらおやつを長時間ダラダラ食べていると、虫歯リスクの高い状態が続いてしまいます。おやつの時間はしっかりと区切り、長くても30分以内には食べ終わるよう心がけましょう。

モリカゲ歯科医院の取り組み

モリカゲ歯科医院では、お子様の将来の健康を見据えた上で、一人ひとりに最適な治療をご提案いたします。保護者の方やお子様自身のお気持ちを伺った上で、ベストな選択肢を一緒に考えていきましょう。

モリカゲ歯科医院の取り組み

1.お子様がリラックスできるようサポート

多くのお子様にとって、初めての歯科治療は「怖いもの」「緊張するもの」だと思います。当院ではお子様にリラックスして治療をお受けいただけるよう、いきなり治療をはじめるのではなく、まずお話するところからスタート。お子様一人ひとりのペースに合わせて、無理なく治療を進めていきます。

2.治療内容を丁寧にご説明

当院ではお子様・保護者の方が安心して治療に臨めるよう、丁寧な説明を欠かしません。現在のお口の状態や、虫歯を放置するリスク、ベストな治療方針をわかりやすくご説明し、しっかりとご理解いただいた上で治療を開始いたします。

3.保護者の方の同席も可能

お子様の治療中は、保護者の方にご同席いただくことも可能です。お子様がどのような治療を受けているかご確認いただくことで、ご家庭でのケアがスムーズになります。

4.顎の発育や噛み合わせについてのご提案

成長過程にあるお子様は、顎や噛み合わせに今すぐ問題がなくとも、大人になるにつれて健康が損なわれてしまうおそれがあります。そこで当院では「Vキッズ」「プレオルソ」「マイオブレース」などを採用し、顎や口周りの正常な成長を促す「咬合誘導治療」に力を入れています。お子様の歯と健康に真摯に向き合い、現在から未来に至るまでの健康をサポートいたします。

小児矯正ついてはこちら

小児歯科メニュー

ブラッシング指導

ブラッシング指導

お子様の成長段階に合わせて、適切なブラッシング方法を指導させていただきます。保護者の方へ仕上げ磨きのコツもお伝えしますので、毎晩のケアにお役立てください。

シーラント

シーラント

奥歯の噛み合わせ面には深い溝があり食べかすが溜まりやすいため、虫歯のリスクが高いとされています。シーラントは、奥歯の溝をレジン(歯科用プラスチック)で埋めることにより、虫歯を予防する処置です。ご希望される方はご相談ください。

フッ素塗布

フッ素塗布

歯質を強化し、歯の再石灰化を促すはたらきのあるフッ素を塗布し、虫歯に負けない歯をつくります。虫歯を予防するために、定期的にフッ素塗布をおすすめします。

過剰歯の抜歯

過剰歯の抜歯

通常よりも余分に生えてくる「過剰歯」は、歯並びや噛み合わせを乱す原因にもなります。そのため、多くの場合は抜歯が選択されます。

トップに戻る