入れ歯

  • TOP » 
  • 入れ歯

あなたに合った入れ歯をつくりませんか?

あなたに合った入れ歯をつくりませんか?

歯を失ってしまったときの治療法には、となりの歯を削って支台にするブリッジ治療と、顎の骨に人工歯根を埋め込むインプラント治療)、そして取り外し可能な入れ歯治療があります。入れ歯(義歯)は歴史が古くポピュラーですが、「噛みにくい」「外れやすい」「見た目が不自然」などのイメージがあるかもしれません。しかしお口にぴったり合っていて、噛み合わせが整っていれば、快適に使用することができます。

地域の皆様のお口の健康を守る、さいたま市南区、南浦和駅東口より徒歩2分の歯医者「モリカゲ歯科医院」にご相談ください。保険診療や自費診療のさまざまな入れ歯の中からあなたに合った入れ歯をご提供します。

当院はさいたま市全域からばかりではなく、県外からも入れ歯の患者様にいらして頂いています。

これまで、入れ歯製作を多く行ってきたモリカゲ歯科医院では、入れ歯に関するご相談などは、何でも賜っておりますのでお悩みをお持ちの方は是非まずはご相談からでも当院へお越しください。

歯を失ったままにしておくデメリット

さまざまな理由で歯を失ったとき、中にはそのまま放置してしまう方がいらっしゃいます。「1本くらい大丈夫……」と思っているかもしれませんが、となりの歯が倒れ込んできたり、噛み合っていた歯が伸びてきたりして、歯列や噛み合わせのバランスをくずしてしまいます。するとお口全体の健康寿命が短くなってしまうかもしれないのです。

【歯を失ったままにすると……】
  • 見た目がよくありません
  • うまく噛めなくなるので胃腸に負担がかかります
  • 汚れがたまりやすくなり、唾液の分泌も減り虫歯や歯周病のリスクを高めます
  • 噛み合わせのバランスがくずれると身体のバランスもくずれがちです

このように欠損部位の放置は、お口全体の不均衡を招き、強いては全身へと影響を及ぼす可能性があります。そこで入れ歯治療により樹脂で作られた人工歯と床の組み合わせにより機能を回復します。

初めての方にお勧めしているのが、保険で製作が可能な入れ歯です。

また、保険外の入れ歯では、金具の見えない見た目が分からない入れ歯や、丈夫な入れ歯、よく噛める入れ歯などご希望や、お悩みのある方は、是非とも当院までご相談ください。きっとご満足頂けると思います。

保険と自費の入れ歯の違い

保険診療の入れ歯 自費診療の入れ歯

【メリット】

  • 保険適用のため比較的安価です
  • 比較的短期間で治療可能です
  • 修理や調整が比較的かんたんにできます

【メリット】

  • 「よく噛めるように」「より自然な見た目に」「食べ物の温度がわかるように」などのこだわりの実現が可能です

【デメリット】

  • 装着感があまりよくありません
  • 見た目が不自然で入れ歯だとわかってしまうことがあります
  • 食べ物の温度が伝わりにくい素材です

【デメリット】

  • 全額自己負担なので比較的高額です
  • 治療期間が長めです
  • 修理や調整が難しい場合があります
保険診療の入れ歯

【メリット】

  • 保険適用のため比較的安価です
  • 比較的短期間で治療可能です
  • 修理や調整が比較的かんたんにできます

【デメリット】

  • 装着感があまりよくありません
  • 見た目が不自然で入れ歯だとわかってしまうことがあります
  • 食べ物の温度が伝わりにくい素材です
自費診療の入れ歯

【メリット】

  • 「よく噛めるように」「より自然な見た目に」「食べ物の温度がわかるように」などのこだわりの実現が可能です

【デメリット】

  • 全額自己負担なので比較的高額です
  • 治療期間が長めです
  • 修理や調整が難しい場合があります

モリカゲ歯科医院での取り扱い入れ歯

レジン床義歯

レジン床義歯

保険診療の入れ歯でレジン(歯科用プラスチック)製です。部分入れ歯の場合は金属製のバネ(クラスプ)がつきます。ある程度の厚みがあり装着感はあまりよくありませんが、比較的安価に治療ができます。

マグネットデンチャー

マグネットデンチャー

残っている歯根に金属製のキャップを被せ、磁石を埋め込んだ入れ歯と磁力で吸着させる自費診療の入れ歯です。小さめにつくれるので違和感が少なく、装着がかんたんです。磁力でしっかり吸着するので比較的よく噛める入れ歯です。

金属床義歯(チタン・コバルトクロム・ゴールド)

金属床義歯(チタン・コバルトクロム・ゴールド)

床の部分を金属でつくる入れ歯です。金属の種類により軽さや費用が異なります。金属はレジンにくらべて熱伝導率が高いので、飲食物の温度が伝わりやすく、味覚を助けます。

コーヌスクローネ義歯

コーヌスクローネ義歯

残っている歯に内冠を装着してその内冠にぴったりフィットする外冠を入れ歯に埋め込みます。そして茶筒とフタのように着脱する入れ歯です。しっかり固定するので比較的よく噛めます。

ノンクラスプデンチャー(透明なデンチャ―)

ノンクラスプデンチャー(透明なデンチャ―)

特殊な素材を使用した自費診療の部分入れ歯です。弾力性があり歯ぐきにフィットするので残っている歯にバネをかけないで固定可能です。まわりの健康な歯に負担をかけません。

シリコンデンチャー(Kデンチャ―)

シリコンデンチャー(Kデンチャ―)

床の部分に弾力性のある生体用シリコンを使用した自費診療の入れ歯です。歯ぐきにぴったりフィットするのでグッとしっかり噛みしめることができます。また入れ歯と歯ぐきの間に異物が入り込むのを防ぎます。

失った歯を補う治療法には、顎の骨に人工歯根を埋め込むインプラント治療もあります。「モリカゲ歯科医院」では歯科用CTなどを活用した精密治療を行っていますので、インプラント治療に興味がある方はお気軽にご相談ください。

豊富な入れ歯治療のご紹介

南浦和駅東口より徒歩2分 モリカゲ歯科医院の診療予約はお電話にて承ります048-884-1951

南浦和駅東口より徒歩2分 モリカゲ歯科医院の診療予約はお電話にて承ります048-884-1951