子供の矯正

  • TOP » 
  • 子供の矯正

お子様の歯並びが気になりませんか?

お子様の歯並びが気になりませんか?

歯科矯正治療は大人になってからでも始められますが、お口の状態によっては子供のうちに開始することで大人になってからの治療期間を短くし、治療効果を高めることができます。小児矯正とは、乳歯から永久歯に生え替わる時期に開始する治療です。どの時期に始めるか、どのような装置を使用するか、などはお口の状態により異なります。さいたま市南区、南浦和駅東口より徒歩1分の歯医者「モリカゲ歯科医院」では、小児歯科矯正にも成人歯科矯正にも対応していますので、まずは一度お早めにご相談ください。

小児矯正のメリット

その1:しっかり噛めるようになる

歯の大切な機能のひとつは咀嚼(そしゃく)です。歯列矯正により歯並びや噛み合わせを整えれば、食べ物を前歯で噛み切り、小さい歯で細かく砕き、大きな奥歯ですりつぶすという一連の咀嚼運動をスムーズに行うことができます。消化器官への過度の負担をかけることなく栄養補給ができます。

その2:虫歯になりにくくなる

歯並びが乱れていると汚れがたまりやすい部位ができてしまいがちです。すると唾液などによるお口の自浄作用がはたらきにくくなるうえ、ブラッシングでも汚れを落としにくいので、そこから虫歯や歯周病にかかるリスクが高まってしまいます。

その3:コンプレックスがなくなる

口元が乱れていると目立ちます。これは子供同士ではからかいの対象になることがあります。すると口元がコンプレックスになり、人前で話せなくなったり笑えなくなったりすることがあるのです。子供のころから歯並びが整っていれば、口元を気にすることなく性格もポジティブなままでいられます。

その4:姿勢が正しくなる

歯並びが悪いと噛み合わせのバランスがくずれ、全身のバランスにも影響します。不自然な筋肉の使い方をすることにつながるので、姿勢が悪くなってしまうのです。姿勢が悪いと、頭痛や肩こり、腰痛を引き起こしてしまう可能性が高まってしまいます。全身の健康のためにも小さなころから歯並びを整えることが大切です。

モリカゲ歯科医院の子供の矯正

マウスピース矯正(プレオルソ・マイオブレース)

マウスピース矯正(プレオルソ・マイオブレース)

矯正装置が嫌という方は『プレオルソ』『マイオブレース』というマウスピース型の矯正装置がお勧めです。骨が柔らかい小児(3歳~10歳)の時期に装着することにより効果を発揮しやすく、装着時の痛みがほとんどありません。取り外しも容易であるのも特長です。

特長1お子さんの視点で考えられている

マウスピース矯正は固定式の装置と違い、いつでも取り外しが可能です。歯磨きをするとき、食事の時、基本的に就寝時以外は日常生活に合わせて取り外しが行えます。思春期を迎えたお子さんでもコンプレックスになりにくく、人目を気にせず矯正治療が行えます。

特長2治療後の後戻りが他の装置よりもしにくい

このマウスピース矯正は単に歯を正しい位置に動かすものではなく、歯並びを乱している原因(お口の周りの筋肉のバランス)の根源から改善を図るので、後戻りがしづらいと言われています。

特長3トータルコストが軽減できる場合があります

マウスピース矯正が終わると、お口周りの筋肉のバランスが整います。これにより新たに矯正治療が必要な場合でも治療期間の短縮や最終的なコスト面にも良い効果が期待できます。

特長4様々な症状に対応している

受け口、出っ歯、でこぼこの歯に対して、このマウスピース矯正は種類が豊富なため対応できることが多く、お子さんにも親御さんにも今人気の矯正方法です。

マウスピース矯正は歯並びを悪くしている筋肉の乱れに対して直接働きかけるだけでなく、お子さんの“心”の成長も一緒に考え、人目をなるべく避けて矯正治療が行えるようになっております。
少しでも気になる方は是非当院までお気軽にご相談ください。

床矯正

床矯正

小児矯正では顎の成長を利用して歯がきれいに並ぶスペースを確保します。そのために使用するのが取り外し可能な床矯正装置です。毎日一定時間装着していただくことで、顎の健やかな成長を促し拡げていきます。

乳歯は虫歯になりやすい歯です。「モリカゲ歯科医院」では子供のお口の健康を守る小児歯科にも対応しています。子供を虫歯から守るためにはいくつかのポイントがありますのでこちらもご覧ください。

モリカゲ歯科医院の診療予約はお電話にて承ります048-884-1951

モリカゲ歯科医院の診療予約はお電話にて承ります048-884-1951